子供との買い物がストレス!?超おすすめの対策法とは?

子育て
スポンサーリンク

子連れの買い物はとても大変ですよね~。ゆっくり悩んだり見れる事はほとんどできないです。
子供の年齢によっても違ってきますが、小さいうちは目が離せない事が多いので少しの時間でも行って帰ってくるというだけで、どっと疲れてしまいます。
普通なら楽しいはずのお買い物時間ですが、苦痛に感じてしまうこともしばしば。
まずは、なぜイライラしてしまうのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

落ち着きがない!子供がカートに乗らない原因とは

スーパーやショッピングモールは子供にとっては目新しいものや珍しいもの、好きなものがたくさん置いてあるので、とても楽しく感じてしまう場所です。カートに乗ってしまうと自分がみたいものや触りたいものが近くで見れなかったりすることを認識しています。だから、カートに乗らないんです(;’∀’)

歩きたいばかりの年頃だと余計にグズってしまいます。色んな種類の食品や商品がたくさんあり、子供にとっては天国です。触ってはいけない食品などもツンツンしてしまったりママは目が離せなくて買いたいものもゆっくり買えないですね。

少し目を離しただけでもすぐにどこかへ行ってしまって見失ってしまったり、勝手に商品で遊んでいたり…歩くのが楽しい時期はほんとに大変です。ママもついていくのに必死で買い物どころではありません。

そんな中で子供と一緒に買い物を楽しむ子供にお買い物を練習させてみるということをしてみてはいかがでしょうか?ママもストレスフリーが一番です。落ち着いて買い物がしやすくなる対策法を紹介していきます。

やってみる価値あり!落ち着いて買い物をする方法とは?

『危険な時はカートに乗ろうね』
『手を繋いでいてね』
と最初にきちんと説明して約束をしましょう!できなかった時は、一旦中断して目を見て話ましょう。時間はかかるかもしれませんが子供にとってとてもいい事です。

子供は楽しい事がだいすきなので、少~しだけお遊び感覚でママの買いたいものを子どもに取ってきてもらいましょう(^^)/

『にんじんはどこ?』
『牛乳はどこ?』
と子供に質問して実際に取ってきてもらうんです!カゴに入れるところまでを練習としておつかい感覚で買い物をさせると子供にとってもいい経験になること間違いなし!ママも欲しいものを確実に手に入れることができます!

子どもが知らないものは“これはトマトだよ!”などと教えながら買い物をすると自然と覚えていくので、買い物が楽しくなってくるので超おすすめ!
レジに並んでいる時は、
『今日買った牛乳帰ったら一緒に飲もうか』
『家の本ににんじんが載ってるものあったから一緒に探そうか』
などと、家に帰る事を楽しい事だと思わせるようにすると、帰る事もスムーズになります。

どこかへ行ってしまったり、ウロウロしたりという行動が少なくなります。一緒に買い物に行って約束を守る事ができたら、シールを一枚ずつ渡して貼っていくということをしてあげると子供も楽しめたみたいです。

シールがいっぱいになったらお金と交換してあげて、それで好きなお菓子や欲しいものを買わせると子供自身が頑張るということ約束を守るということお金の大切さなどがわかります。

また、貯めた金額で何が買えるかを考える事もさせるといいでしょう!これをする事で我が家でもお菓子売り場などでダダをこねたりわがままを言わなくなりました!
“〇〇を取ってきてくれてありがとう”や“〇〇してくれて助かったよ“や”〇〇できなくてごめんね“などとわかりやすくきちんと気持ちを伝える事で、”自分自身が役に立った”という感覚を覚えてくれるのでそれが嬉しい・楽しいと感じるようになります。

そうする事で自然に自分から行動するようになり身勝手な行動をしないようになります。

まとめ

買い物に行くたびに、私自身もイライラしてしまって、外で叱ってしまったりした時もありました。うちの子は図鑑が好きだったので、それで野菜や果物の名前を覚えたりしていたので、家に帰って図鑑で確認したり、逆に図鑑で確認してから買い物にいったりして、お互いがイライラしないでスムーズに買い物ができました。

少しずつ落ち着いて買い物ができるようになると、こちらも自然とイライラしなくなります。子供は知らなかったものの名前を覚えたりいろんな事ができるようになっているものです。

大変なのは今だけだと思いながら、普段の買い物を楽しく落ち着いて行ける方法に上手く持っていって乗り越えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました