双子を出産するのが怖いと思うのは自分だけ? 不安を少しは取り除けるお話。

子育て(双子)
スポンサーリンク

妊娠!とってもおめでたいことです!
検査薬で陽性反応が出て。初めての妊娠で、初めて行く産婦人科。すっごく緊張しますよね。どんな雰囲気なんだろう?と。
ドラマや漫画などで、なんとなくイメージしているものありませんか?
私は、
「おめでとうございます!」
「妊娠していますよ!」
「きゃー!嬉しい!感動!」
的な終始明るいHappyな感じをイメージしていました。でも、あんまりそんな雰囲気でもないんですよね。私の行った病院の問題かもしれませんが・・・先生はたくさんのお産に関わっているからなのか、結構単調に作業をしている感じでした。

まず、そこからイメージと違うなと思ったのですが。先生との会話はこんな感じでした。

「あ~妊娠してますね」
「あれ、もう一人いるね」
「え?」(私&主人)
「二人妊娠してるね」
「え?」(私&主人)
「双子だね」
「・・・え?」(私&主人)

私も主人も双子家系ではないので、全く予想外でした。なので、先生の言っていることがなかなか理解できなかったです。笑
そして、内診が終わってから先生から説明を聞くのですが、全く明るい話がないんですよね。

「喜んでばっかりいられませんよ」
「双子に安定期はありません」
「一人しか育たないことがあります」
「安静にしてください」

初診はこのような話で終わりました。
はい。
不安しかありません。

ここでは、なんとか不安から脱出して!?出産にたどり着いた話を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

双子を出産するのが怖いと思うのは、あなただけじゃないです!

妊娠自体が未知の世界で、それだけでも不安はいっぱいなのに双子となると、さらに情報は少ないです。周りに双子出産の人が見つかれば、多少の情報収集は可能になりますがそれでも、不安は募るばかりですよね。妊娠中どんなことが起こるかもわからない、出産後もどんな生活になるのかもわからない。そりゃ怖いです。

私自身、妊娠がわかった数日後からつわりと頭痛が始まりました。食べつわりだったので、ひたすら食べ続けました。職場にも一口サイズのおにぎりを何個も持って行きずーっと食べていました。

そしてすぐ体型にも変化がありました。おなかに一人の赤ちゃんの場合は、4~5ヶ月頃にお腹が膨らむことが多いですが、双子の場合、3ヶ月頃からお腹が膨らみました。職場の制服のズボンは、チャック全開で着ていました。笑
チャック全開でも着られるように優れものがあるのも感動しました。

西松屋公式ホームページより

マタニティー用の服を買うのも楽しみの一つですが、正直、お腹が張りやすいので、ほとんど出かけられない可能性があります。このようなアイテムを使って、持っている服で対応できるようにすれば、せっかく買ったのに着られないというような残念な気持ちを減らしてその分のお金で、おいしいもの食べて
気持ちを軽くするのもオススメですよ!

私は双子の妊娠は嬉しかったです。まさか双子を妊娠するとは思っていませんでしたが、嬉しい気持ちは確かにありましたし、頑張らなきゃと思いました。でも、全然気持ちの整理ができませんでした。

私に双子の母が務まるのかな?と。育てていけるのかな?と。不安が大きすぎて、ベビーグッズを見に行けなかったです。買い物に行って、体調に問題はなくても、いざ、ベビーグッズを見てみようと思うと気分が悪くなり、ベビーグッズスペースに入っていくことができませんでした。

そんな状態が妊娠発覚から数ヶ月続きました。ますます、こんな状況でやっていけるのかと落ち込み、悪循環でした。

では、どのようにしてこの悪循環から抜けられたかと言いますと・・・

体調が変われば、気持ちも晴れ、少しずつ落ち着きます!!

つわりが終わったと同時に、全然気分が違いました!
妊娠してすぐから戦ってきたつわり。常に続く気持ち悪さと、頭痛から逃げるために仕事以外は寝る事を繰り返す生活からやっと解放させた時、一気にテンションUP!

ご飯もおいしいし、胎動も感じるようになり、双子ちゃんとの距離も近づきました。
胎動、すごいですよ!二人がお腹の中で暴れますから、自分のお腹を見ていると、そこら中が激しく動くので笑えてきます。

そうすると、双子ちゃんとの生活を想像しながらベビーグッズの準備を進めることを楽しく思えるようになりました。もちろん双子の母が務まるのか?という不安は消えません。

でも、すくすくお腹の中で大きく育っていくのを感じているうちに頑張ろうという気持ちも双子ちゃんの成長と一緒に成長していってくれます。ですから、妊娠してすぐに動かなくてもいいんです。体調が落ち着き、気持ちが落ち着くまで、ゆっくり過ごすのが良いと思います

妊娠したのと同時に、急に母親になんてなれません。双子ちゃんの成長とともに、少しずつ双子ちゃんへの思いを育てればいいと思います。まずは自分のことを大切にしてあげてください。そして、気持ちの準備ができたら、双子ちゃんとの新生活を想像しながらお揃いのグッズを揃えてみたり、楽しみながら少しずつ準備をしましょう。

まとめ

双子の妊娠、出産は、なかなか情報が少なく不安も多いですが、双子ならではの楽しみや可愛さなど、嬉しいこともたくさんあります。双子ベビーカーを押していると、声をかけてくれる人は数え切れないほどいます。
あたたかい方達がいっぱいいます。とってもありがたいことです。また、多胎児家庭ばかりのコミュニティーの多胎ネットというのもあったりするのでそういうところでの情報収集も役に立つかも!双子ちゃんとの生活を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました