保育園に着ていく服に名前を書きたくない時に役立つ便利な道具や方法!

子育て
スポンサーリンク

保育園に子供を預ける時、全ての持ち物に名前をつけなければなりませんよね。もちろん服にも名前を書かなければなりません。

でも、保育園に着ていく服全部に名前を書くのって大変ですよね。布に名前を書くとひっかかって書きにくいですし、

「服自体に書きたくない!」

とタグに書く人も多いですが、タグは小さくてとても書きにくいです。

サイズアウトした時に売る予定の服や、同性の兄弟がいてお下がりとして下の子に着せる予定があれば、そもそも名前自体書きたくない!ということも。

そんな保育園の服に名前を書くストレスや、そもそも書きたくないという悩みを解決する方法を、書きたくない理由別にご紹介します!

スポンサーリンク

書くのが大変だから書きたくない場合【オススメのグッズ3選!!】

一つ一つに名前を書くの…本当に大変ですよね。布に書くとペン先がひっかかって変な字になったり、にじんで読みにくい字になってしまったりタグに書こうにも小さすぎて一苦労!

子供はどんどん大きくなるので、季節が変わる度に服を買い、その度に名前を書くのは苦痛になってしまっても仕方ないですよね。

そんなあなたに!
服に自分で字を書く必要がなくなるグッズを3つ紹介!
どれも簡単に扱えるグッズなので、ぜひ参考にしてくださいね♪

フロッキーネーム

フロッキーネームは、アイロンでつけるお名前シールです。ぷっくりとした可愛い文字が服にくっつき、シンプルでとても可愛い仕上がりになります。

つけ方は、フロッキーネームをつけたい部分に当て、当て布をした上からアイロンで押さえるだけ!150度程度に熱したアイロンで、しっかりと体重をかけて20秒ほど押さえます。そして、完全に冷めてから台紙を剥がせば完成です!

たったこれだけで可愛く名前がついちゃうなんて、最高ですよね♪可愛い上に、保育士さんからも

「見やすい!」

と好評です!


お名前シール

”名前シール”と聞くと、名前がついた普通のシールを想像することも多いかと思いますが、アイロンでつけるタイプの物もあるんです!

つけ方はフロッキーネームと同様に、つけたいところに置き、当て布の上からアイロンで押さえつけるだけ!

フロッキーネームは文字だけのシンプルな物ですが、お名前シールは名前の周りに柄のある物がほとんどです。男の子には新幹線や車などの乗り物や恐竜など、女の子にはお菓子やリボン、音符やお花など、たくさんな柄があるのでお子さんが喜ぶこと間違いなし♪

大きさや形も種類豊富なので、服に合わせて選べます。お子さんのこだわりが強い、服のデザインに合わせて名前をつけたい、という場合にオススメです!


お名前スタンプ

文字通り、名前のスタンプです!様々な大きさのスタンプが入っているセットもあり、服の大きさやデザインに合わせて押すことができます。

ただスタンプをポンっ!と押すだけなので、名前をつける方法としては一番簡単で手間のない方法です!

シャチハタのように押せばインクが自動で出てくるタイプと、インクが別についていて、自分でインクをつけるタイプがありますが、オススメは自分でインクをつけるタイプです。

シャチハタタイプは少しコツが必要で、布につけるときはインクが出すぎてにじんでしまったり、文字がつぶれてしまったりしてしまいます。失敗しても消せないので、できるだけ失敗は避けたいですよね。

毎回インクをつける手間はありますが、それもそこまで大きな手間ではないので、よほど慣れていない限りはインクをつけるタイプを使用することをオススメします!


服自体に名前を書くのが嫌な人にオススメな2つの方法!

ブランド物の服・売る予定のある服・お下がりで使用した服、服に名前を書きたくない理由は様々ありますよね。

油性ペンで書いたりお名前スタンプを押すと服が汚れてしまうし、フロッキーネームやお名前シールは基本的には剥がすことが出来ません。でも保育園に着ていくには名前付け必須…どうすればいいの!?と、悩んでいるそんなあなたにオススメの方法が2つあります!

スナップボタンホルダーをつける

スナップボタンホルダーは、布製で端にスナップボタンがついているホルダーです。
名前を書くスペースがあり、そこに名前を書きます。

ボタンで簡単に着脱可能なので、着ていく時に服のタグにつけるだけでOKです!他の方法と違い、全ての服に名前つけをする必要がないのが最大のメリットです。

そして、服自体を全く汚さないので、売るにしてもお下がりにするにしても、何一つ問題ありません。名前を書くスペース以外に柄がついている物も多いので、何種類か用意していれば、お子さんが毎朝楽しみながら選ぶこともできます!
あなたにとってもお子さんにとっても嬉しいグッズです♪


マスキングテープを使用する

マスキングテープを服のタグより少し長めに切り、タグに貼り端を折り込みます。そして、マスキングテープ部分に名前を書けば完成です!

端を折ってしまえば、洗濯しても意外に取れません。そしてマスキングテープは布に貼っても、取ろうとすれば簡単に取れます。

マスキングテープは文房具屋さんや100均など、色々な所に売っていますよね。名前を書く用のマスキングテープも売っています!

お手頃価格で可愛いデザインの物も多いので、選ぶのも楽しいですよ♪

まとめ

いかがでしたか?

今は便利なグッズがたくさんありますよね。どれを使えばいいか迷ってしまうこともあると思います。

お子さんの服に対する思いは人それぞれ。名前付けは保育園に預ける期間ずっとついてくる作業なので、あなたに合った最適な方法でストレスなくできればいいですよね。

迷った時はぜひ参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました