イライラ・ガミガミしないママになれます!1歳児の子育てママは必見!

子育て
スポンサーリンク

1歳児はよちよち歩きをしだし、お返事ができるようになったり少しずつコミュニケーションがとれるようになってきますね。

一方でイヤイヤ期が始まってくる頃でもあります。1歳児にはイライラしちゃって怒鳴ることが多くなり…そんな自分が嫌になる。

そんな成長が著しい1歳児の子育てをしていく上での、イライラ共感ポイントとコミュニケーションの取り方、イライラ対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

頭を悩ます1歳児の特徴

ご飯を食べない

1歳は食べ物の好き嫌いが明確になってくる頃です。そうなると、偏食や食べムラで毎回悩まされますよね。好きなものに寄せて作ったりしても食べてくれなかったたり、食べ遊びをし最終的に散らかしてしまう子もいます。

ご飯に関してはイライラよりは悲しいという気持ちになってしまいますね。

いたずらをする

とても好奇心旺盛な時期ですので、注意した事を何度も繰り返すという場面はたくさんあります。悩むのは注意してもちゃんと伝わっているのかというところです。怒っているママを面白く捉えてしまったりする子もいて、“聞く”という行為はまだまだ難しいころです。

ママやパパの気を引きたいが為にわざといたずらをする子もいます。危ない事を繰り返しやめない時は一旦気をそらして思いっきり遊んであげるといいかもしれないですね。

イヤイヤやグズグズ

ママが大変な時に限ってグズグズしたりしますよね。出かける時間になるとずっとグズグズや、料理中にグズグズしたりするのはよくあります。

自我がでてきて、難しい時期なので同時にイヤイヤとなるとママも疲れてしまいます。

靴を履くのがイヤ、ベビーカーがイヤ、手を繋ぐのがイヤ、、、などキリがないです。じゃあ好きにしていいよと言うと逆に号泣してしまったりとママサイドがお手上げになってしまいます。

0歳の頃とはまったく違う育児にママも必死になってついていかなくてはならないのでストレスは当たり前にたまります。無理をせず、ゆっくり自分のペースで子供と接していきましょう。

子育てに迷った時のヒント

受け止めてみる

一度は子供の要求を受け止めてみましょう。そうする事で子供も親に意思表示がしやすい環境になって、ママも子供が何をしたいかがわかりやすくなります。どちらにとってもプラスのコミュニケーションの取り方です。説明して理解してもらうのは難しいですが、何がしたいかの意思表示だけでもわかれば少しはイライラが収まります。

伝え方を意識する

言葉の理解はまだ完璧ではない年頃なので、わかりやすく、伝わりやすい言葉で話す事を意識しましょう。大人は無意識に難しい言葉を使ってしまっているのでそこに注目してみると気付くことが多いと思います。

簡単な文章でも、ご飯食べれたねをモグモグできたねなどカタカナに置き換えて説明してあげるとよりわかりやすいですし、伝わりやすいので擬音語や擬態語を使う事を意識してみてください。

褒めてのばす

一旦怒る事をやめてみるのもおススメです。怒ってばかりだと、子供にとっても親にとってもストレスがたまる一方ですので、褒めてやる気をださせる作戦に切り替えて接していった方がどちらもプラスになります。

自分の時間を少しでも作る

パパに頼むことや一時保育などを利用してママのプライベート時間をたまには作りましょう。家事育児から一度離れてやりたい事をやってその日は自由に過ごしてみましょう。

私はひたすらぼーっとしたり、反対に掃除をしまくったりするのですが結構ストレス発散になります。

深呼吸してリラックスする

イライラしすぎてしまったら、一旦深呼吸をして横になって自分の好きな本を読んでみたり、好きな飲み物をのんで気持ちを落ち着かせましょう。

それだけでも子供に対する接し方は変わってくると思うので頑張りすぎない程度にしましょう。

美容院や買い物を楽しむ

子育てをしていると中々美容院などは自分にお金をかけるより、、、と行く機会をなくしてしまいがちですよね。気分転換にたまには自分をきれいにしてあげる事もとてもいい事だと思います。

自分もきれいになってモチベーションも上がります。買い物なども自分の服もたまには購入しましょう。それだけでも気分が上がるものです。

完璧は求めない

全て思い通りになる育児なんてありません。こんな日もある、うまくできないことがあって当たり前と思うようにしておけば、少しはイライラが減るのでは?

それぐらいの気持ちで構えていた方が成長が見れたときや出来なかったことができた時はとても感動します。

無理をしない

ママ自身も無理をしないこと。頑張りすぎないことが重要です。キャパオーバーになる前に休みましょう。

まとめ

子育てはわからない事だらけです。みんな手探り状態です。正解も不正解もないので余計に難しいですが、それが子育てです。

1歳児はまだまだ抱きしめても嫌がらない時期ですイライラしたら抱きしめて、お互い成長していきましょう。毎日毎日同じことの繰り返しで大変ですが、今だけです。子供ってすぐ成長していってしまいます。

そんな今を大切にできるように自分の中でうまく気分転換をしながらみんなで乗り越えていきましょう。


タイトルとURLをコピーしました