妊娠後期でも無理せず楽しめる夫婦の過ごし方!生まれてからは遅すぎる⁉

スポンサーリンク

妊娠後期はつわりも徐々に落ち着いてきて、気持ちにも少し余裕がでてくる頃ですよね。
でも、お腹が大きくなってきて立ち上がるのもやっとなど、体力的な負担は大きくなります。夜も中々眠れないですし外出の行動範囲も難しいところですよね。

この記事は、妊娠後期でも無理せず楽しめる夫婦での過ごし方を私の経験も踏まえてご紹介します!
少し意識を変えるだけで、素敵な時間がすごせて、残りわずかな夫婦2人の時間を楽めるようになりますよ。

スポンサーリンク

買い物にいく

後期にはだいたい性別もわかってくる頃です。
それに合わせて赤ちゃんを迎える準備で必要なものを夫婦で一緒に買いに行くことをおすすめします。私も夫婦で色々なものを買いにいきました。やはり一緒に見に行く事で父親になる実感も沸きますし、とにかく、グッズが一つ一つ可愛いくて癒されます。

一瞬だけですが、出産を頑張れそうな気にもなります。もちろん、赤ちゃんグッズだけではなく、自分自身の買い物も楽しみましょう

赤ちゃんが生まれたら、買い物自体にはいけますがミルクの時間やグズグズしてしまったりなどゆっくり見る事ができません。ですので、時間を気にせず思う存分買い物を楽しめる時に楽しみましょう。

夫婦2人で食事を楽しむ

子供が生まれたら2人で外食はほとんどいけません。うちも生まれる2ヶ月前くらいに少しお高めなレストランに行きました。子供が小さいうちは絶対いけないようなところです♡

生まれてくる赤ちゃんの話をしたり、これからの事を話したり、とても楽しかったです。子供が生まれた今、現にそのようなところはまったくいけていません。本当に行っておいて良かったです。たまには、家事も手抜きをして、残り少ない夫婦2人の食事の時間を楽しみましょう

散歩をする

出かけるのも億劫になってくる妊娠後期。天気の良い日は散歩やウォーキングに付き合ってもらいましょう。

私も1人だと中々やる気がおきなくて、行ってもすぐ辞めて帰ってきてしまう事が多かったのですが、2人でいくとしゃべり相手にもなってくれるので話してるうちに結構距離を歩いていたりしていました。

妊娠後期は体重が増えやすいので適度な運動も必要です。旦那さんを誘って無理せず楽しく運動しましょう。

名前会議をする

性別がまだわからなくても、わかっていても、それぞれの名前を一緒に考えてみては?

好きなお菓子を食べながら、2人で案を出し合ったりしている時間はとても幸せです

時には喧嘩に発展するかもしれませんが、それだけ真剣ということですよね。名前は親から子への一番最初のプレゼントです。楽しみながらしっかり考えてあげましょう。


旅行にいく

毎日の体調の変化やお腹が大きくて、体がついていけない時期ですが、気分転換に近場へ旅行に行ってみましょう。

何があるかわからない妊娠後期は中々旅行に踏み出せませんよね。旅行にいく際は、必ず医師に確認をした上で行動してくださいね。

遠方へは心配で行く気になれない事が多いと思います。ネットで調べたりすると意外と近くに面白そうなスポットがでてきたりするものです。一から夫婦で決めるのも楽しいものですよ。ツアーなどは縛られていて自由が効かないので自分たちで計画を立てて行動するのもたまにはいいですよね。

特に妊婦さんなので、何事もゆっくりめの計画の立て方が最適です。何よりも夫婦でゆっくり過ごす時間は産後の頑張りにも繋がると思います。

両親学級に参加する

今産院ではだいたい行われていますよね。

旦那さんと相談してぜひ参加してみてください。

沐浴の仕方や、ミルクの作り方赤ちゃんの抱き方など初めてで不安に思っていたことを教えくれます。

旦那さんの妊婦体験もできます。うちも参加しましたが、夫は初めてでわからないことばかりだったので参加して良かったと言っていました。妊婦体験もしてもらったのですが、こんなに大変だとは思わなかったと、体がこんなに重いのによく動いてるね~と言われました。

体験してみてわかることですよね。私も参加してもらってよかったと思いましたよ。参加してから夫も私に対する接し方が変わりました!言葉遣いや体調を心配してくれたり、何よりも産後がほんとに実感しました。

普段、家事自体苦手な夫で、ミルクの作り方なども参加していなかったら、絶対自分からは学ばないタイプです。産後、私がオムツを変えている間にミルクを作ってくれたり、洗い物や、哺乳瓶の消毒など沢山手伝ってくれました。

これは両親学級のおかげだと思います。1人より2人の方が絶対にストレスは軽減されるので本当に参加して損は無いです。不安な気持ちで接するより復習しながらの方が落ち着いて何事にも対応できますからね。

同じくらいの妊婦さんとの交流もあるので、同じ悩みを分かち合ったり、陣痛の話をしたり私もすごく励みになりました。夫婦で一度両親学級を前向きに考えてみましょう

どうしても無理な方や、両親学級の前に勉強しておきたい方のために、いい動画を発見しましたので参考にしてみてくださいね~


まとめ

まずは妊娠後期にやりたい事を書き出して、体調と相談しながら一つずつ実践してみましょう。その楽しみがお腹の赤ちゃんにもいい影響になり、自分の心のバランスも整えてくれるでしょう。

充実したマタニティライフを過ごせるように日頃から夫婦でコミュニケーションを取り合って今しかできない事を残りわずかな2人の時間を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました