家庭菜園のやり方を教えて!初心者おすすめのシェア畑なら庭がなくてもOK!

趣味
スポンサーリンク

家庭菜園、興味はあるけど、ド素人だから、やり方わからないし。

いろんなことを教えてくれる人とかいればいいけど、そんな人いないもんな~

 

1年中食べたい旬なお野菜を、お店で買うだけではなく、自分で作って、自分で収穫して、自分で食べることができたら…とても幸せなことですよね!

我が家でも毎年夏は家庭菜園をしています。
トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、モロヘイヤ、ラディッシュ、オクラ、ししとう、ゴーヤ、じゃがいも等、様々な種類の種や苗を植えて育てます。

毎日、なにかしら収穫ができるので、我が子達も、とても嬉しそうに成長を見守り、収穫しています。

お店で野菜を買うだけだと知らなかった“野菜ができるまでの成長過程”を間近で見ることができ、葉っぱの形の違い、お花の色、実のなり方、収穫の仕方、苗に遊びに来る虫、土の中の生物など、学べるポイントがたくさんあります。

また、自分達で育てた野菜には愛着が湧き

コレは僕が収穫したトマト!

私のキュウリ!

など、喜んで食べてくれます。
野菜が苦手なお子様は、食べるきっかけとして、良い方法かもしれません!

ただ、家庭菜園をしようと思うと畑を作れる場所が必要です。

庭に畑をつくれる程のスペースがないから・・・
マンション、アパートだから難しい・・・

そもそも、家庭菜園で野菜を作る作り方がわからない。誰か教えてくれるといいんだけど。

そんな風に諦めてしまっていませんか?

大丈夫!
誰でも畑で、自分で育てて、自分で収穫して、自分で食べることができます!
初心者でもできるように、家庭菜園のやり方だって教えてくれるんですよ。

それが、シェア畑です!!

この記事では、

【家庭菜園のやり方を教えて!初心者おすすめのシェア畑なら庭がなくてもOK!】

ということでお届けします!

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

スポンサーリンク

サポート付き家庭菜園『シェア畑』

『シェア畑』とは、畑を借りて野菜づくりを楽しむ、畑のレンタルサービスです。

*野菜づくりをもっと気軽に楽しんでほしい
*土に触れてほしい
*採れた野菜を味わってほしい

そんな想いから、誰でも畑で野菜づくりができるような、サポート充実の畑レンタルサービスです。
だから、初心者さんでも家庭菜園のやり方を教えてくれるので、失敗しないんです!

シェア畑のサービス内容

1.手ぶらで通える!

季節ごとに野菜の種や苗、重たい肥料も畑に用意!

利用者の声を反映して作った作付計画に基づいて、病害虫に強く、収穫量の多い高品質な品種を厳選して種や苗を用意してくれます

重たい農具や刃物など、持ち運びにくい農具も畑に設置!

クワ、スコップ、鎌、選定バサミなど、必要な農具はすべて、シェア畑に設置されているのを自由に利用できるため、手ぶらで来ればOKです。

農具以外に必要な様々な資材もすべて畑に常備!

野菜を支える長い支柱や虫の侵入を防ぐ防虫ネットなど、栽培を成功させるための様々な資材が常備されていて、使用方法も丁寧に教えてくれます

2.バックアップが厚い!

経験豊富な菜園アドバイザーが週4回以上勤務!

シェア畑には週4~6回、栽培経験豊富な菜園アドバイザーが勤務しています。畑は手入れが行き届き、いつでもキレイですし、わからないことは何でも聞けるので安心です。

定期的に実演付きの講演会を開催!

実際の作業工程をより深く理解できる講演会を実施しています。また、講演会の後もアドバイザーが巡回しながらアドバイスしてくれるので、誰でも迷わず作業を進められます。

栽培テキストや豊富な栽培資料を配付、提示!

入会時にもらえる栽培テキストと、畑に設置してある掲示版に資料が提示されるので、それを見れば作業を進められます。

3.安全・おいしい!

無農薬なので、安心して丸かじりできる!

シェア畑では、殺虫剤など化学農薬は一切使いません。なので、収穫した野菜は大人も子どもも、その場で丸かじりOKです!

有機質肥料を使って自然の力でおいしく!

シェア場だけでは化学肥料は使用せず、牛糞・鶏糞・たい肥・油かすなどの有機質肥料を使用して、自然の力を使って野菜を育てるので、旨みがギュッと詰まった野菜が収穫できます。

採れたて旬野菜を食卓に並べることができる!

お店の野菜の多くは、収穫から3日ほど経ってしまうので、一番おいしい時期より少し前に収穫します。それに対し、シェア畑では、一番美味しい時に収穫し、その日うちに食卓に並べることができます。

4.施設もイベントも充実!

水道や井戸が設置

水道や井戸が設置されているので、水やりや野菜・道具の洗浄が手軽にできる!
水やり、野菜・農具の洗浄、帰りの手洗いや靴の泥落としも気軽にできます。

トイレや休憩スペースも設置されているので、安心して来園できます!

簡易トイレや休憩スペースも設置されているので、疲れたら座って休憩できるのが嬉しいですね。(一部、未設置の農園もあります。)

季節ごとに四季や旬を感じるイベントが満載!

夏は新じゃがカレー、秋は焼き芋や芋掘り、冬は芋煮会やお鍋など、季節と旬を感じるイベントを開催しています。

シェア畑で収穫できる野菜

夏の10㎡の区画の場合

ミニトマト160個、
きゅうり100本、
なす100個、
ピーマン60個、
枝豆600さえ、
人参50本など、
15品目程度の野菜がたくさん収穫できます。
(気候その他の諸条件により、収穫量は変動します。最低限の収穫量を保証するものではありません)

↑公式サイトより抜粋↑

年中、様々な野菜を育てることができます。
種、苗はシェア畑に準備されているので、その中から育てたい野菜を自由に植えて育てましょう。

 手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】の公式サイト /

Instagramの口コミ

よくあるQ&A

Q:毎日行かないとダメ?
A:週に1回の来園を推奨しています。畑は地下に保水しているので、植物の根はその水めがけて、どんどん伸びていきます。なので、プランターよりも水やり手間はかかりません!
週1回来園し、雑草を抜いたり、虫を退治したりして野菜の成長を楽しみましょう!

Q:週1回も行けない場合はどうしよう?
A:お世話付きの区画や、単発オプションの栽培代行サービスもあります!気軽に菜園アドバイザーに相談してください。

Q:野菜を作った経験がなくても申し込めますか?
A:菜園アドバイザーのサポートや指導が受けられるので、初心者でも安心して申し込みしてください。

Q:現地の見学はできますか?
A:オンラインでのシェア畑説明会に参加した後、農園現地への見学ができます

Q:駐車場はありますか?
A:ほとんどの農園に駐車場があります。台数や利用のルールは農園ごとに違うので、詳しくはお問い合わせください。

興味を持った方は、シェア畑の無料見学を!

まずは、オンライン説明会に参加しましょう!

様々な疑問に答えてくれるセミナーです。シェア畑のサービスの特徴や、サポート体制、畑でどんな野菜を育てていくか説明してくれます。

その後、現地での見学ができます
自宅からの距離、畑の雰囲気、駐車場などの確認など、現地でしかわからないこともたくさんあるので、行ってみるのが良いですよ!

公式サイトから、自分の住んでいる地域を選ぶと空き状況がわかります。

空きあり・要問合せなどの表示があります。

でも、現在空きがなくても、いずれ空きがでるかもしれません。
そんな時に、すぐに決断できるように、一度現地を見学しておくことをオススメします

シェア畑の公式サイトをチェックしてみる↓↓↓


まとめ

スペースの問題や、農具などの準備、家庭菜園のやり方、種や苗の準備、家庭菜園を始めようと思うと、様々な手間や問題もありますが、シェア畑はすべてを解決してくれた上で、美味しい野菜づくりを楽しめるサービスです。

小さい子どもからお年寄りまで、家族や友達など、みんなで一緒にできる野菜づくりを、はじめてみませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました