家事の手抜きのコツは超簡単!?あれを実行すればいいだけ♡

家事
スポンサーリンク

 

あまり大変だと思われていない家事。仕事をしているママや小さなお子様の育児に追われているママは少しでもいいから楽をしたいですよね。

ここからは家事の手抜きのコツをご紹介していきます。

家事の効率化はアイデアしだい!その方法とは

できるだけ家事を早く済ませたいのが本音ですよね~
ですが、なかなかスムーズに進まないものです。

おすすめなのは、自分の中でおおまかに時間配分を決めておくこと!時間通りにいかなくても、「空いた時間にこれをやろう」などと隙間に時間にできる掃除なんかも考えておくと、少しずつ家がきれいに保てます。

そこで、少しでも家事の時短ができるアイデアをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1週間分の作り置き冷凍をしておく

家事の中でも一番大変なのがご飯作りですよね。献立も決めなければならないし、さらに家に子供がいると三食分きっちりと作らなくてはいけないものです。

私は、数年前辺りから流行り出している作り置き冷凍というものを活用するようになり、ご飯作りがとても楽になりました!

我が家の場合、食材をまとめ買い派なので食材を買ったその日のうちに1週間分の作り置き冷凍を仕込んでおきます

そうすると、後は炒めるだけ、温めるだけなのでほんとに楽です(^^)/一番大変なご飯作りを少しでも早く作り終えたら1日がとても気楽に過ごせます♥

そうじは1週間に一度大掃除

私は毎日掃除するのが苦手なので平日は最低限にして、毎週日曜日に手分けして掃除をします。

もちろん掃除機は毎日かけますが、トイレ掃除や洗面所、お風呂やキッチンの細かい部分なんかは1週間に一度、大掃除並みにしています(^^)/

お風呂掃除グッズで、最近はこすらなくてもいいものがでていますよね~
週に一回の大掃除までは、そういった手抜きができるアイテムで乗り切るようにしています!

そうする事で、自分自身もキャパオーバーにならずストレスフリーで掃除をする事ができています♥

だから、我が家の年末の大掃除は大体いつもと同じ感じなので普段は手が回らない、もっと大変な場所に時間をかけることができます(‘ω’)ノ

電子レンジ料理に頼ってみる

最近は、電子レンジで一発でできる料理が色々なメディアで紹介されていますよね!うちでもよく試しています。

「ほんとうにできるの?」と初めは半信半疑でしたが、今では、あと一品!という時にすっごく活用させて頂いていま~す。とても便利で超簡単で美味しいんです。

手の込んだ料理でも、電子レンジでできてしまうレシピなどもあるので、今までの私の努力はなんだったのだろう?と思う時もあるくらい難しい料理が簡単に、時短でできてしまうレシピもありますよ。

ですので、最近は時間と労力を使って美味しいものを作るより、いかに早く美味しく作れるかで勝負をしています(#^.^#)

考えてくれた料理研究家さんには、本当に感謝感謝です。電子レンジ料理…いいアイデアなのでぜひ検討してみてください。

一日は24時間!家事の時間配分は超重要

子供を産んでから1日がとても短く感じます。育児に追われながらの家事は1日が終わるのがとても早いです。ですから、キッチリと時間を決めて早めに家事を終えれるよう努力しています。

私は午前中が勝負だと思っていて、午前中のうちに全部終わらせる、夕飯の下準備まで終えれた日はパーフェクト♡♡だと思っています。

午後からは、子供を公園などに連れて行って、思いっきり遊ばせてあげたいのでこのリズムに落ち着きました。このリズムをいかに崩さないようにしていくかが重要なのかなと思います!

とはいっても子供に振り回されながらの家事は難しいです。テキパキ進められるものではありませんよねずっとおとなしくしてくれているわけではないですからね~

ですから、私は子供の機嫌が悪くなる事やぐずる時間などを見極めてそれに合わせて行動しています。

そうする事で、この隙にあれができるな、などといった事が明確になります!まずは時間配分を自分なりに考えてみて少しずつ実行していきましょう。

スムーズに家事を終わらせる為には計画性が必要ですよ(‘ω’)ノ

まとめ

家事の分担で、女性の方が役割が多いのは効率がいいからだと聞いた事があります。

いつからそのような風習?になってしまったのでしょうか?あくまで私個人の意見ですが、『男性も女性も家事は平等でなければならない」と思います。

しかし、なかなかそういうわけにもいかないですよね。だから、いかに手を抜き楽をするか、たまには2日間同じおかずをだしてもいいと思いますよ(#^.^#)

行き詰まらず、休憩をしながらやっていくのも肝心です。まずは、それぞれの生活環境を分析して自分のペースを掴むことから始めてみましょう!

自分に合った最適なペースを掴めるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました