仕事に復帰するママが不安に思うこととは!?不安を解消する方法

子育て
スポンサーリンク

今の日本は共働きの家庭が7割です。妊娠したら仕事を辞めず産休育休を取り、また職場復帰するママも多いですよね。

しかし、育休明けは生活が一変します。そのことに対し不安に思ったり、その不安を解消する方法を探しているママも多いようです!

ここでは、復帰を予定しているママが不安に思っていることや悩んでいること、その解消方法などをご紹介します!

スポンサーリンク

仕事に復帰するママが不安に思うこととは?

 

育児や家事に追われる日々が終わり、毎日の生活の中に仕事が追加されます。産休に入るまでしていた仕事とはいえ、子供がいるのといないのとでは、仕事も仕事以外の時間も、大変さが全然違いますよね。

そんな仕事を復帰する予定のママは、どんなことを不安に感じているのか、ここでご紹介します!

◆子供に寂しい思いをさせてしまわないか

生まれてからずっとママと一緒にいたわが子が、急にママと離れたらどんな気持ちになるだろう?と考えるだけで辛いですよね。

話してる事を理解してくれる年齢ならいいのですが、仕事に復帰するために保育園に預ける場合、0歳の時期に預け始める場合がほとんどですよね。

子供からすれば、ママが戻ってきてくれるのかどうかすらわからない状態です。そんな状況に子供を置いてしまうことに罪悪感を持ってしまうママが多くいます

◆子供が保育園に馴染めるか

今までずっとママと家にいた子が、全く違う環境に馴染めるのか不安ですよね。特に、0歳児だと子供同士で遊ばせるような時期でもないので、保育園に入れるまで友達がいない場合もあります。

保育園で友達出来るかな、友達と仲良くできるかな、友達に意地悪されたりしないかな、と色々不安に思ってしまうママも多いようです。

◆仕事と育児を両立できるか

仕事が始まった後のタイムスケジュールが全く想像つかないママも多いようです。子供がいると想定外の事の連続ですよね。

育休中の育児と家事だけしている時ですら、予定通りにいかないことの連続なのに、そこに仕事がプラスされると、限られた時間の中ですべてのことをこなせるか不安になりますよね。

仕事も時短勤務で希望していても、本当に毎回定時で帰らせてもらえるかは復帰してみないと分かりません

◆久しぶりの仕事についていけるか

育休で、半年や長い人だと1年職場を離れることになります。その間に出産に育児と、今までの人生で体験したことのない色々な経験をします。

そんな時間を過ごしていると、仕事の感覚を忘れてしまうのも無理ないですよね。

更に、子供が生まれる前と違って子供優先の毎日になっています。育休前とは体と心の余裕も全く違うので、以前のようについていけるか不安になりますよね。

◆夫が協力してくれるか

仕事に復帰した場合、ママの負担は計り知れません。そのことを夫が理解してくれるのとしてくれないのとではママの精神的負担に大きな差が出ます

夫が復帰する前から、

仕事に復帰したら大変だろうから、

ちゃんと家事や育児を手伝うからね

と言ってくれたら、仕事に復帰することに対しての不安がかなり軽減されるはずです。

事前に夫にも復帰に対する不安や思っていることをきちんと伝えておくといいかもしれません。

◆何かあった時、すぐ駆けつけることができるのか

保育園に預けているときに、子供が熱を出したり怪我をしてしまうと、保育園から呼び出されることもあります

特に保育園に預けていると、免疫力の低い子供は度々お友達から風邪をもらってきてしまいますよね(-_-;)

そんな時、職場の上司はすぐに帰らせてくれるかな?同僚は嫌な顔しないかな?と不安に思うママが多いようです。

不安を解消する方法

不安なままでいると、復帰するのが嫌になってしまいます。子供も新しい環境に、不安がいっぱいです。ママまで不安そうにしていると、子供は更に不安になっちゃいます。

どうせ復帰するなら、明るい気持ちで復帰したい!不安をなくして、「上手くいく!」と自信を持って明るく復帰しましょう!

そうなれるように、育休中に出来る不安解消法をご紹介します!

◆職場には復帰する前に挨拶に行きましょう!

育休を貰っているお礼に、産後少し経ってから職場に挨拶に行くママも多いかと思います。

出来れば、復帰する1ヶ月くらい前にもう一度挨拶に行きましょう

育休中に人事異動の時期が被っていた場合、職場のメンバーが変わっている場合もあります。復帰の直前に一度顔を出すことで、今の職場の雰囲気をつかむことが出来ます

そして、その時に上司にしっかり話をしておきましょう。

例えば、

子供が熱を出しやすい子なので、

突然の欠勤早退を希望することが
想定より多くあるかもしれません

こういった職場にとってマイナスなイメージになりかねない事は、事前に話しておくと、復帰をするときに周りに迷惑をかけるかもしれない、という不安から解放されます

◆保育園は悪いことばかりではない!

保育園に預けることに、罪悪感を感じてしまっているママには、「保育園に預けるということは、悪いことばかりではない!」ということを覚えておいてほしいと思います。

まず、早い内から集団に入ることで、自然に集団の中で過ごしていく力を身に着けます

集団の中で過ごしていく力は、これから生きていく上でかなり重要な力です!その力が自然に身についちゃいます!

専業主婦だと、その力をつけてもらうために、児童館や支援センターに行って上手に周りの子と関わるように促したり努力が必要です。それをママが仕事をしている間に自然に覚えてきてくれるのは大きな利点ですよ。

更に、周りの皆と同じスケジュールで一日を過ごすので、しっかりとした生活リズムが身に付きます

子供と家で過ごしていると、簡単な事でリズムが崩れてしまったりします。一度崩れてしまったリズムを戻すのはなかなか大変です。

でもそれって、子供1人にかかりきりだから起きちゃうことなんですよね。子供に合わせて朝起きたり、昼寝も寝起きが悪すぎると諦めて好きなだけ寝かせてしまったり(;^ω^)

保育園でしっかり生活リズムを付けてもらえれば、両立する上でも少し楽になりますよ。

◆夫とは事前にシミュレーションをしておく

仕事に復帰した後の生活を、夫としっかりシミュレーションしておきましょう細かい家事や細かい時間をしっかりと夫に伝えることが重要です。

シミュレーションで夫が大変さを理解してくれればくれるほど復帰後家事や育児をしっかり手伝ってくれることでしょう。

◆ベビーシッターを探しておく

もし、子供に何かあった時、なんらかの理由で仕事を休めなかったり、どうしても仕事を抜けられず早退できない時に、子供の面倒を見てもらえるベビーシッターを探しておくと安心です。

風邪やインフルエンザ、水ぼうそうなど、感染してしまう病気になった時、どこにも預かってもらえませんよね。

今では、ベビーシッターを手配できるアプリまであります!24時間いつでも予約ができ、預けるまでの間に担当するシッターさんとメッセージのやりときもできるため、細かい伝達もスムーズに行えます

緊急時に預けられるところがあれば、安心ですよね.育休中にぜひ調べてみてください!

まとめ

いかがでしたか?

大事な子供と離れるだけでも胸が痛いのに、育児家事との両立が出来るか、職場に理解してもらえるか…など、復帰を予定しているママには悩みが絶えないと思います。

復帰する時に、不安な要素を少しでも減らしていれば、気持ちは軽くなります。全ての不安を解消することは難しいかもしれませんが、少しでも多くの不安がなくなり、明るい気持ちで職場復帰ができますように!

タイトルとURLをコピーしました