子育てのイライラは当然のこと。「こんなママでゴメンね」なんて思わないで!

子育て
スポンサーリンク

育児中はイライラする場面が山程あります。
最近ワンオペ育児という言葉が流行っていますよね。1人で育児をするということです。

子育てはどうしても母親の役目というのが当たり前な世の中です。24時間365日育児に休みはありません。ママは家事も両立しているので休む暇などありませんよね。

それとは逆に、パパは仕事から帰ってきて、
なにも気にせずご飯を食べて
ゆっくりお風呂に入って…
そんな姿を見ているママはイライラするのが普通です。

仕事も大変ですが、家事育児も立派な仕事です!

ここからはそんなイライラの共感解消の仕方などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

子育てのイライラの蓄積原因は?

イライラ①男性のマイペース生活

どこも同じだと思いますが、子供や私が見えているの?と思う程男性陣は子育てに無関心

全て自分のペースを乱す事なく生活をしているので本当にイライラしますよね。

寝かしつけ、ご飯を食べさせている時間、お風呂の時間などママだけではなく、パパも出来る事ですよね。

仕事で疲れているのはわかります。ですが、夫婦2人の子供でもあり、ママも疲れているんです。たまにはゆっくり暖かいご飯を食べて、時間を気にせずお風呂に入りたいですよね~

1日でもいいのでパパがお休みの日は是非パパに任せてみる事も必要です。

私も旦那が休みの日にたまに任せています。初めは、ソワソワして逆に心配で、何回も手を出そうとしましたが旦那が休んでてというので黙って見ていました。

割と楽しんでやってくれていたので少し安心したのと、意外とできるんだという事がわかりました(^^♪

でも、どこか適当なところがあってこうしてほいのに…というところまでは届かないものです。

そういうところでまたイライラが貯蓄されます。

イライラ②優先順位

ママは何をするにもだいたい子供優先ですよね。ママだってやりたい事、行きたいところは沢山あるものです。

ですが子供を預けてまでと思ってしまったり、なにかと躊躇してしまうんです。そこがイライラの原因にもなります。

パパは自分のペースで生活したりと自分を優先しがちなので、まずはそこを夫婦で話し合ってみましょう。

イライラ③目が離せない

ママは何かと子どもから目が離せないんです。新生児の頃は、2.3時間おきの睡眠で寝不足ですし、上の子がいたら、何をするかわからないので目が離せないですし。

赤ちゃんのズリバイやハイハイが始まったら何をくちに入れるかわからないしで、とても神経を使います精神的な疲れが襲ってきますよね。

イライラ④ご飯後の片付け

手掴み食べになってくると床も体も全て掃除しなければなりませんよね。これが中々大変で、しんどいです!毎回三食後、掃除をして着替えさせてと体力勝負です。

それを毎日毎日やっているんですから、疲れが溜まって当たり前です。

イライラ⑤後追いが始まる

赤ちゃんの後追いが始まると、ママは常におんぶか抱っこをしながら家事をしたりします。

どこへいくにも泣くので一緒に行動です。トイレも一緒。肩も腰も痛いし、でも家事はやらなくてはいけないし…後追い期間は本当に参ります。

かわいい我が子だからできる事だとつくづくおもいます。パパだと泣いてしまったりもありますし、でもママの体は一つなので精神的にも辛い。

イライラ⑥スムーズにいかない

何をするのにも本当に予想外の事やハプニングが起きるので毎日スムーズにはいかないものです。

お風呂にいれるのもご飯を食べさせるのも、泣き出してしまったり暴れたり遊び出してしまったりとトラブル続きです。

思うようにいかないのが少しずつ溜まっていってしまうんですよね。

イライラ⑦自分の時間がない

ママが休憩できるのは、多分子供達が寝てから。そこでやっとホッとしますよね。

ここから睡眠までがママのフリータイムです!この僅かな時間しかないのが現実です。

パパさんは是非一日この生活をしてみてください。ママの一日は本当に自分の時間がありません。

子育て中のイライラ解消法

まずは完璧を求め過ぎない事
育児は人間を育てなければなりませんから、何事もしっかりしなきゃという場面が多いと思います。

そうではなく、こんな日もあるよねといった感じで一歩引いて物事を見てみましょう!スムーズにいかないことがあるのは当然という感じでどんと構えてみてください。そうする事で多少気持ちが軽くなります

友達と話す

友達でも実家でもどこでもいいので、とにかく家事育児の愚痴が少しでも吐ける場所にいきましょう!

他人と話す事で自分を追い込む事がなくなります。また違った話や意見なども聞けるかもしれないので積極的に出向きましょう。

1人の時間を作る

とはいっても中々難しい事もありますよね。できるだけで大丈夫です。2,3時間でもいいので、旦那さんや実家など預かってもらえる人に頼って少し1人の時間を作ってみてください

それだけでもストレス発散になります。その後の子供への接し方も少し余裕が持てるようになりますよ!(^^)!

子供と一緒に寝る

お昼寝の時間に家事をするのではなく、自分も一緒に寝ましょう。ただでさえ寝不足なママですから、お昼寝くらい一緒にしてしまいましょう。

寝ると気持ちがスッキリするのでぜひおすすめします。

まとめ

子育てとイライラはつきものです。ちょっとした事でも人間と人間ですから、イライラするのは当たり前です。

そんな時は完璧を求め過ぎず、気持ちを割り切って上記の解消法を少しずつでも試してみてください。


タイトルとURLをコピーしました