オムツのゴミ箱は代用で十分!いろいろ試した結果これに決まり!

妊娠・出産
スポンサーリンク

出産の準備中、オムツのゴミ箱は専用の物じゃないとダメなのかな?と悩んだ人も多くないですか?実際オムツ専用のゴミ箱を使ってみて、他でも代用できるんじゃないのかな?と考えている人も意外と多いのですよね?

ここでは、オムツのゴミ箱を代用する方法を試行錯誤した私が、

【オムツのゴミ箱は代用で十分!いろいろ試した結果これに決まり!】

と題しましてお届けします!

スポンサーリンク

オムツ専用のゴミ箱って実際どうなの?

私は、オムツ専用のゴミ箱を使っていました。2種類使いました。

最初のオムツ専用ゴミ箱は、出産前に購入。まだ赤ちゃんのうんちの臭いも知らない頃です。

”消臭効果”という言葉に惹かれ、「赤ちゃんのうんちってそんなに臭くないって言うし、これで大丈夫でしょ~!」くらいの気持ちで、あまりよく考えずに買いました。

すると、すぐ臭くなりました…私の息子は、普通よりうんちが臭くなるのが早い方で、離乳食を始める前から臭くなり始めたんです。

生後3ヶ月になる頃には結構な臭いで、3月生まれだったため、これから夏という時期…先が思いやられました。

案の定、夏になるとゴミ箱の近くに行くだけでプ~ンと臭うように((+_+))

それからは、オムツを一つ一つビニール袋に入れて、ゴミ箱に捨てるようになりました。

でも、これだとオムツ専用のゴミ箱使ってる意味なくない?と、思い始めて(;’∀’)

さらに、ゴミ箱にも洗ってもとれない程の臭いが染みついてしまったこともあり、まだ息子が生後7ヶ月の時に処分しました。

そして、今度はオムツを捨てる度に一つ一つ袋に包まれていくタイプのゴミ箱を購入しました。

専用の袋に脱臭効果があるとのことだったので、今回は期待大!!!だったのですが・・・

結論から言いますと、息子のうんちが勝ってしまいました(;^ω^)

最初の方は、「オムツを捨てるためにゴミ箱を開ける度に臭うな~」という程度でしたが、割と早い段階で、ゴミ箱に臭いがうつってしまいました。

しかも、専用の袋は高いです!袋を使うのがもったいなく感じてしまい、おしっこの時は、袋に入れずそのまま捨てていました。

オムツ専用のゴミ箱でもこうなるなら、何しても無駄なのかな~なんて思っていましたが、専用のゴミ箱以上に、臭いに対抗する方法がありました!

代用するなら、どんなゴミ箱をどのように使えばいい?

オムツ専用じゃない入れ物にオムツを入れるわけだし、どんなもの選べばいいんだろう・・・と悩んでいませんか?

答えは簡単です。蓋さえついていればなんでもOKです!

蓋付きのゴミ箱って色々な物がありますよね。手でポンと押せば蓋が開くもの、足でペダルを踏めば開くもの、デザインも可愛い物やスタイリッシュな物などたくさんあります。

オムツを交換して汚れた手でゴミ箱を触りたくないなら、足でペダルを踏んで開けるタイプが良いと思います。

家のインテリアにこだわっていて、いかにも”ごみ箱!!”という感じの物を置きたくない!ということならデザイン重視でも良いと思います。

お好きな蓋つきゴミ箱を選んでください。

そして、重要なアイテム。”オムツ専用の臭わない袋”に、オムツを一つ一つ入れ、口をしっかり閉じて捨てる。ただこれだけです!

臭わない袋って色々な物がありますよね。私は普段から、台所で出るゴミを全て”生ごみ用の消臭袋”に入れて捨てています。

これを使うまでは、夏になるとゴミ箱が開けられないくらいすごい臭いでしたが、これを使った途端、「あれ?生ごみ捨ててなかったっけ?」と思うほど、臭いがなくなりました。

「こんなにも優秀な消臭袋なんだから、オムツの臭いももちろん消臭できるでしょう!」と思い、自信満々に試してみました。

結果はダメでした。

あんなに消臭力の高い袋でもダメなら、もう何をしてもダメなんじゃないか…と諦めかけたその時に、藁にもすがる気持ちで最後に試してみたのが、”オムツ専用の臭わない袋”でした。

ベビー用品店に行くと、様々な種類が販売されています。今までも何度か「買ってみようかな~」と思ったことはあったのですが、なんだかそんなに効果を期待できず、買わずにいました。

しかし、使ってみると、「なんで今まで買ってなかったんだ!!!」と過去の自分に怒りたくなるほど、効果てきめん

何をしてもすり抜けてくる息子のうんち臭が、全くしません。

どれだけ時間が経ってもしません。ゴミ箱開けても無臭。感動しました!

特にオススメなのは、BOSの臭わない袋です。一番効果がありました。

これにさえ入れてしまえば、もう怖くないので、好きなゴミ箱選んでオムツゴミ箱にしてしまいましょう!

私の息子は結構オムツを替える頻度が高いので、大きいサイズがないオムツ専用ゴミ箱だと、溢れてしまうことがよくありました。

ゴミの日まで臭いゴミ袋をベランダや玄関に置いておかなければならず、それが結構苦痛でした。

しかし、代用のゴミ箱は好きなサイズが選べるので、そこも大きな利点です!

オムツのゴミ箱とはいえ、機能性・デザイン・大きさなど、好きな物を選べるのは魅力的ですよね!

まとめ

いかがでしたか?

オムツが外れるまで、一日に何度もお世話になるオムツのゴミ箱。毎日、何度も何度もオムツを替えるママにとっては、重要なアイテムです。そんな重要なアイテムは、やっぱり納得した物を使いたいですよね!

代用品だと、自分で好きなゴミ箱を選ぶことができ、大きさや見た目にこだわることが出来るのが大きな利点です!ぜひ、試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました