1歳を超えた子を保育園に預ける前に断乳は必須⁉完母の場合は⁉

子育て
スポンサーリンク

今は働くママも多く、子供を保育園に預けるママも多いです。でも、今までずっと一日中自分で面倒を見てきたわが子が、自分のいない環境で、ちゃんと過ごしていけるのか不安ですよね。

特に、まだ母乳を与えているママは不安が大きいのですよね?

おっぱいが大好きな子は、お腹が空いた時だけでなく、落ち着くためにおっぱいを飲むこともあります。

保育園に預けるからといって、子供にとって精神安定剤に近い存在のおっぱいを、無理矢理やめさせてしまってもいいのかな…と悩んでませんか?

果たして保育園に預ける前には、必ず断乳は必要なのでしょうか?

ここでは、その答えや対応方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

断乳は、無理にしなくても大丈夫!

断乳は保育園入園までに、無理に行わなくてもいいそうです!(^^)!1歳にもなると、離乳食やおやつでしっかり栄養やエネルギーを摂取出来ている子がほとんどです。

おっぱいが大~好きで、ママと一緒にいるとよくおっぱいを欲しがる子も、1歳にもなると”おっぱいをくれるのはママだけ”ということを理解しています。

そのため、当のママからすると、「日中何回もおっぱいを欲しがる子だから、おっぱいをあげなかったら、どうなってしまうか分からない・・・」なんて思ってしまうと思いますが、意外に大丈夫なのです!

子供は保育園に預けられている間、ママの姿が見えません。ママがいないということは、おっぱいは飲めません。そのことが分かっているので、当然おっぱいを求めません

ぐずれば保育士さんが抱っこしてあやしてくれたり、一緒に遊んでくれたりします。

子供は順応力もすごいので、その環境にすぐ慣れます。ママが思っているより早く、保育園でのおっぱいのない生活に慣れてくれるはずです。

「でも、昼寝も夜の就寝時も寝かしつけは絶対授乳だから、お昼寝の時、おっぱいのない保育園じゃ寝れないかも…」と、思っているママも多いですよね。

その点についても問題ありません!

保育士さんはプロです。最初こそ、おっぱいを飲んで寝ることが出来ないことに戸惑ったお子さんが泣き続けてしまうかもしれません。

でも、保育士さんがすぐにその子に合った寝かしつけの方法を見つけ出し、おっぱいなくても昼寝の寝かしつけをしっかり行ってくれるでしょう。

保育園に預け始めてからも、保育園以外の時間は好きなだけおっぱいをあげてください

慣れない保育園でお子さんは疲れてしまっています。ママと一緒にいられない時間を過ごし、寂しい気持ちもあります。いっぱいスキンシップを取りながら、おっぱいをあげてください。

預け始めの頃は、日中おっぱいが張ってしまうかもしれません。おっぱいが張ってしまったら全部は出し切らず、少しだけ楽になる程度に出してください

それを数日繰り返すと、体が今の環境を察知し、日中はあまり母乳を生成しなくなります。

普段お子さんにおっぱいをあげている時間は問題なく生成されますので、安心してくださいね!

断乳せず保育園に預ける場合、入園までにやっておいた方がいいこと

保育園に預ける前に、無理して断乳しなくても問題ない、とお伝えしましたが、その分やっておいた方がいいこともあります!

まず、入園する少し前から日中の授乳の回数を減らしておきましょう

保育園に預け始めると、日中は絶対におっぱいをあげられません。ママがそばにいる安心した環境の中で、日中のおっぱいから離れさせてあげた方が、入園後のお子さんのストレスが軽減されます。

前述した通り、子供は順応力が高いので、保育園に預け始めれば日中おっぱいを飲めない環境に慣れることはできますが、お子さんの気持ちを考えると、事前に日中のおっぱいから離れることが出来ている方が、保育園での辛さは減るでしょう。

朝と夕方~夜は今まで通りあげる、というメリハリをつけることで、お子さんは「日中飲めなくても、それ以外の時間は飲める!」となんとなく理解できるはずなので、日中に無理におっぱいを求めることも徐々になくなっていくでしょう。

そしてもう一点。保育園に預けている間、水分補給は基本的にコップを使用することになります。入園までにコップを使える練習を、しっかり行っておいた方がよいでしょう!

1歳になったばかりだと、ストローやマグマグで飲むことはできるけど、コップではまだ上手に飲むことができない、というお子さんも多いと思います。

でも、ストローやマグマグは洗浄が大変なため、衛生的な理由から、使用しないと決めている園もあるそうです。

普段水分補給の多くを母乳で行っている分、日中ママと離れている間は、他での水分補給が重要になります。

コップで飲むことが出来ない子は、十分に水分補給が出来ないことでおっぱいを求めてしまい、泣き疲れて寝てしまうまで、ずーっと泣き続けてしまう子もいるそうです。

そうなってしまうと、もちろんお子さんも辛いですし、その姿をいている保育士さんも、その話を聞いたママも、皆辛いですよね。

そうなってしまわないよう、入園前に出来る限りコップで上手に水分補給できるように練習しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ただでさえ、保育園に預けることで寂しい思いをさせてしまうのに、最大のスキンシップである授乳までやめてしまうのは心が痛い、というママも多いはず。

保育園の入園を理由に断乳をする必要はありません

おっぱいを飲んでいる時間は、お子さんが何より一番安心して落ち着く時間のはず。

保育園に預け始めたら、家に帰った後思う存分たくさんおっぱいを飲ませてあげて、たくさん甘えさせてあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました