新生児のお風呂の入れ方で注意すべきこと!時間や温度やタイミングは?

子育て
スポンサーリンク

初めての育児は、退院して赤ちゃんと家での生活が始まると、一つ一つ、これでいいのかな?って心配になりますよね。
病院で聞いたことも、出来ていたことも、急に不安になって、「これでいいんだっけ?」って…
その1つに、新生児のお風呂(沐浴)があると思います。

病院では決まった時間に、それはそれは手慣れた様子で看護師さんがやってくれるのを見ていたから、簡単そうなもの。

でも実際に自分でやろうとすると‥
赤ちゃんは大人が決めた時間にご機嫌にいるとは限らないし、やわやわで壊れてしまいそうな小さな身体を持つドキドキ感といったら‥(><)汗

  • 「何時に入れるのが正しいの?」
  • 「お湯は熱くないかな?」
  • 「寒くないかな?」

など、心配なことだらけ。

でも、その心配、実はし過ぎかも!?笑

ゆるっと気楽に確認してみましょう♪

スポンサーリンク

お風呂のタイミングはいつがベスト?

結論から言うと、大人の都合でいいのです◎

ただ、出来るだけ毎日同じくらいの時間帯にしてあげると、赤ちゃんなりに生活リズムが出来やすいです。

「毎日、絶対17時!」でなくても、その前後1時間くらいに入れられたらいいな~、くらいに用意しましょう。昨日は14時だったのに、今日は18時、なんて、大きく変わらなければ大丈夫です。

そのためには、まず、入れる人を決めましょう。産後のお母さんは、骨盤への負担がかかるので、新生児のうちはできるだけ他の方へお願いするようにしましょう。

旦那さんが入れてくれるなら、お仕事から帰ってすぐ、実家のお母さんがやってくれるなら、夕飯前に、などその人の生活パターンの中で、可能な時間でよいのです

寒い時季の場合は、明るいうちに入れられると、赤ちゃんの湯冷めの心配が少しは減らせるかもしれません。

また、あまり寝る直前だと、興奮して寝入りが妨げられる可能性があるようなので、大人の都合とはいえ、夜遅くは避けられると無難です

また、寝ていることがほとんどの新生児。泣いて起きたらまずオムツや授乳、ということがほとんど。それが済んだら、「さあ急いでお風呂!」…は、ちょっと待ちましょう。

大人でも、飲食後すぐの入浴は、胃腸の活動を邪魔するので、あまりオススメしませんね。飲食後は消化のため胃腸に血流が集中していきたいところ。

それが、お風呂で全身温められることで血流が胃腸に集中できなくなってしまうのです。

それは、赤ちゃんも同じ。赤ちゃんは、まだ胃腸の働きが未熟なのでなおさらです。

 

授乳後は最低30分くらいはあけてあげましょう。

お湯の温度は?湯温計って必要なの?

個人的には、湯温計はわざわざ買わなくていいのではないかと思います。

大人が気持ちいいと感じれば大丈夫です。我が家も湯温計は使わず、肌感覚でやりました。
よっぽど熱いお湯が好きな人でなければ、心地よく感じる温度は大体40度くらい。

寒い時季の沐浴は冷めやすいので、あえてやや熱めに入れておくと、服を脱がせている間に丁度よくなってしまいます。

 

沐浴は、手早くしてあげましょう。

5~10分が目安です。

新生児のお風呂は、温める目的ではなく、身体を綺麗にしてあげることが第一です(^^)

ベビーバスって必要?

沐浴には、「絶対ベビーバスを用意しなきゃ!」と思っている方もいるのではないでしょうか。

我が家は幸運にも、使ってないベビーバスを友人から貸していただけたので、買うことはありませんでした。

たった1か月しか使わないものだから、正直買うのはなぁ…って思っちゃいますよね(笑)。

私たちのように、知り合いから貸してもらえればラッキー★

育児経験者の知り合いに、ベビーバスが押し入れで眠っていないか、聞いてみるといいかもしれません。

また、必ずしもベビーバスにこだわらなくてもよさそうです。衣装ケースのような、沐浴が終わったら、何か別の用途に使える入れ物だと、処分に困らなくていいかもしれません。

ただ1つ、ベビーバスでよかったかも、と思ったのは、お尻が滑っていかないように、突起部分があったこと。片手で首を支えながら、もう片手では身体を洗わなければならないので、泣き暴れたときにツルっとしたときは一瞬ヒヤッとしました。

しかし、突起部分があったおかげで、滑って溺れさせてしまうことはありませんでした。

ワンオペ育児で、どうしても出産直後のお母さんが沐浴させなければならないご家庭も、あるかもしれません。

そんなときは、膨らませるタイプのベビーバスを洗面台にはめて使うと、かがまずに沐浴させてあげられるので、骨盤や腰への負担が軽減できるかもしれません。

つまり、ベビーバスはその後の行き先に困ることがあるかもしれませんが、あってもいい。でも、代用も可能!なので、どこで、誰が、どんな風に入れるかをイメージして、選択されるといいのではないかと思います。

また、たまたま美容院で聞いた話ですが、「新生児の頃から一緒に大きいお風呂で入っちゃいました!」なんてお父さんがいらっしゃいました\(◎o◎)/
「2回くらい顔が湯船に入っちゃいましたが…(^^;)」とも。

実際、私も、沐浴期間を終えて一緒に大きいお風呂に入ったら確かにこっちの方が楽!

もし2人目が出来たら、最初から一緒に入っちゃうのもありかな~なんて思っています笑

購入すると3000円~ありそうです。


まとめ

【新生児のお風呂の入れ方で注意すべきこと!時間や温度やタイミングは?】ということでお届けしました!

色々心配になるし、看護師さんのようにちゃちゃっと出来なくって、当然!

でも、その一生懸命に頑張ったことは、のちのいい思い出。怪我や火傷さえさせなければ、多少の失敗は笑い話です。日々少しずつ、上手になっていきますよ。たった1か月の新生児期の沐浴は、慣れた頃に終わるものなのです(^.^)笑

タイトルとURLをコピーしました